抑毛石鹸はデリケートゾーンに使っても大丈夫?

抑毛石鹸,デリケートゾーン,脱毛,ジョモリー

 

抑毛石鹸,デリケートゾーン,脱毛,ジョモリー

抑毛石鹸は女性のデリケートな部分に使っても大丈夫なのでしょうか?

答えを先に行ってしまうと「大丈夫」なんです。

 

除毛クリームなどは意外とデリケート部分に使うのはNGだったりします。
どうして、除毛クリームはデリケートゾーンに使うのがダメで、抑毛石鹸は使ってもいいのでしょうか?
それは、使っている除毛、抑毛成分が違うからなんです。

 

除毛クリームは塗って数分後には毛を抜けるようにしければなりません。
そのため肌にはきつい薬剤を使っている場合があります。
除毛クリームを使って肌が荒れてしまったと言う人もいます。
普通の肌が荒れてしまうのであれば、
デリケートな部分はより影響を受けてしまうはずですね。
だから、除毛クリームはデリケートな部分に使うことができないんです。

 

抑毛石鹸は種類にもよりますが基本は植物由来の天然成分で作られています。
パパインやブロメライン、大豆イソフラボンやラレアディバリカタエキスなどです。
じっくりと肌に効いていき、効果を実感できるまでに時間がかかるため、肌への負担も少ないといえます。
だから女性のデリケートな部分にも使うことができるのです。

 

女性のデリケートな部分を抑毛、除毛するメリット

女性のデリケートな部分つまりVIO。
Vは前から見たところのまたの部分です。

ちょうどVのカタチをしていますね。
Vラインを抑毛、脱毛すると水着を着たときや下着をはいたときに余分な毛がはみ出ないというメリットがあります。
よく海へ行くという人にはVラインの脱毛は非常におすすめです。

 

Iラインは女性の陰部の部分。こちらを脱毛するメリットは非常に大きいです。

清潔さを保ち、ムレを少なくすることができます。
生理中、汚れがIラインの毛に付いてしまうことありますよね。
あまり、清潔ではありません。毛がなければ付着することもなくキレイにしていられます。

 

Oラインはお尻の穴の周り。

意外とOラインに毛が生えていて悩んでいる人もいます。
こちらも用を足した後、毛に汚れが付いています可能性があります。
キレイに下と思っても、実は・・・。
そんなことにならないように、キレイを保つためにOラインを処理してしまうのです。

 

海外セレブの人たちがVIOラインを脱毛するのはオシャレだけのためではなくて
清潔さの面で脱毛をしているんです。

 

安心して使える抑毛石鹸として、国内生産で、抑毛、除毛だけではなく美容・保湿、引き締め効果、消臭効果のある石鹸があります。
今、雑誌などでも話題の抑毛石鹸「つるスベ石鹸ジョモリー」は毎日使うことで次第にムダ毛が気にならなくなってくる石鹸です。

 

⇒つるスベ石鹸ジョモリー詳しくはこちらから