自宅でのむだ毛処理にカミソリなどを使っていませんか?

家庭,脱毛,道具

家庭,脱毛,道具

自宅でむだ毛の処理をどうしていますか?一番簡単な方法はカミソリで処理をする方法です。

しかし、カミソリでむだ毛の処理をしているといつの間にかに肌に負担がかかり、黒ずみの原因になりかねません。
カミソリは手に入りやすく、コンビニやスーパーマーケットでも購入することが可能です。一気に剃るため広範囲のむだ毛処理を短時間でこなすことができます。しかし、やはり刃が肌に触れるため、気がつかなくても刃が肌を傷つけているのです。
また、カミソリで剃ると、処理出来る毛は表皮に出ている部分だけ。
肌より下にある毛根は剃ることは出来ません。
そうなると、再び毛が生えてくるまでの期間が短く、短い期間で何回もカミソリで剃らないといけなくなります。何回も剃ると、それだけ何回も肌を傷つける。
傷つけられた肌は肌を守ろうとします。そのときにメラニン色素も出すため、黒ずみが起きてしまうのです。
ワキなどを処理するとき、カミソリで処理するだけではなく、毛抜きで処理をする場合もあるでしょう。毛抜きは一本いっぽん抜くことが出来るため時間はかかりますが、毛根から抜ければ次に生えてくるまでは時間がかかります。
しかし、毛抜きで抜いたとき中途半端なところで毛が切れてしまいその毛が肌の下で伸びてしまうと言うことが起こりかねません。これは埋没毛といいます。
埋没毛になったら、それを処理するのが大変です。しばらくの間放っておくか、ちょっと毛抜きで肌の下から引っ張り出すか。引っ張り出すのはオススメできません。肌を傷つけてしまいます、血なども出てくることがあるでしょう。また、傷が治るまで見栄えが良くありません。
そのような肌に負担のかかるむだ毛処理はやめてみてはいかがでしょうか?

 

いま、むだ毛処理をする女性の中で話題になっているものがあります。
抑毛石鹸というものです。

 

抑毛石鹸ってどういう石鹸?

家庭,脱毛,道具

抑毛石鹸というのは毛が抜けやすくお手伝いをしてくれたり、毛が生えにくくしてくれるように助けてくれたりします。

除毛、抑毛成分が含まれている石鹸です。
毛を抜けやすくするためにパパインやブロメラインが配合されています。パパインやブロメラインはタンパク質分解酵素が含まれている成分。毛もタンパク質からなります。また、角質などもタンパク質。毛穴に詰まったものを除去してくれる働きもあり、むだ毛、肌の汚れを落とすのに非常に助かる成分なのです。
そして、抑毛成分。大豆イソフラボンやラレアディバリカタエキスが配合されて入ることが多いです。
大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似ていて似たような働きをします。女性ホルモンは女性らしい身体を作り出すためのホルモン。毛をなるべく生やさないようにしてくれます。
ラレアディバリカタエキスは毛母細胞の細胞分裂を抑える働きがあります。毛母細胞が細胞分裂をしなければ毛が生えてきません。そのため毛が生えにくくなるのです。

 

オススメの抑毛石鹸は?

オススメの抑毛石鹸は「つるすべ石鹸ジョモリー」
普通の抑毛石鹸は除毛、抑毛成分だけしか配合されていないことが多いのですが
「つるすべ石鹸ジョモリー」は除毛、抑毛成分だけではなく
美容保湿、引き締め効果、消臭効果のある成分も配合されて入るんです。

家庭,脱毛,道具

しっとりと、毛穴の引き締まったきめの細かい肌、気になる匂いも大丈夫。
これだけの効果がある抑毛石鹸は「ジョモリー」だけ!

 

⇒ジョモリーをお得に買うならこちらから